春夏の合宿免許

春から夏までの合宿免許の傾向を説明します。まず、3月頃の合宿免許は、掛かる金銭が高く参加人数が多い傾向にあります。また、5月から6月頃の時期は合宿免許は掛かる金銭が低く参加人数も少なくなる傾向にあります。更に、7月から8月頃になると合宿免許は、掛かる料金も高く参加人数が多くなる傾向にあります。

春から夏までの合宿免許でこのような傾向が出る理由は考えられます。まず、3月から4月と7月から8月頃は学生の長期休みの期間に当たる場合があります。合宿免許に参加する時には、一定の期間が必要になります。よって、学校に登校しなくてもいい期間に参加する事を選んだ事が考えられるのです。

それでは、どうしてそれぞれの時期に合宿免許に掛かる金銭の高低が発生しているのかと言うと、その時期に参加する人数の増減に連動していると言う説があります。つまり、合宿免許に参加する人数が多い時は掛かる金銭が高くなり、合宿免許に参加する人数が少ない時は掛かる金銭が低くなる事が考えられるのです。合宿免許に参加する時には、このような傾向を踏まえておくと比較的金銭的な負担が軽くなる可能性もあります。勿論、合宿免許の内容もきちんとチェックする事も大事になります。

http://www.ginettechavarie.com/nouvellepage2.htm
http://www.ginettechavarie.com/galerie_1.htm